サービスを利用して韓国語を翻訳する【ビジネスの味方】

スーツの男女

ビジネス進出で需要拡大

微笑む女性

芸能関係が火付け役

日本における韓国語の翻訳ビジネスは韓流スターの来日やK-POPの流行などによって拡大されました。ブームは一時期より少なくなりましたが、まだ根強い人気を持っています。そのため需要は一定量あるのが特徴です。芸能関係や映画の世界での翻訳が占める割合が多いと思われる韓国語ですが、実際に翻訳されるケースはビジネスシーンや観光ビジネスにおけるものがほとんどです。日本国内でも韓国の書籍コーナーが設置させるなどよく目にする機会は多いですが、逆に韓国でも同様に日本の書物をコーナーとして持つ書店が多数あります。書籍の翻訳は英語が一番多くなっていますが、それに次ぐシェアを持っているのが現状です。これを拡大させた要因の一つが韓流スターなどの芸能関係なのです。

中国人気に押されている

韓国のメーカーが日本で商品を販売することも多数あります。家電量販店においても韓国製品が普通に売られています。ビジネス上では日本に進出しているメーカーも多く翻訳サービスはこのようなビジネスシーンで活用されることが多くなっています。韓国語を翻訳するには日本語や英語と異なる独特のハングル文字を覚える必要があります。アラビア語などと同様に言語の仕組みから覚える必要があります。そのため韓国語をマスターしている日本人は少なく、現在の需要においても供給量が不足しているのです。また人口比率の高い中国観光客の影響などもあり中国語の人気のほうが高まっています。そのため韓国語の翻訳をできる人が増加しにくいのが関係者の悩みなのです。

Copyright© 2016 サービスを利用して韓国語を翻訳する【ビジネスの味方】 All Rights Reserved.